ボタン鈴

優しくて力強い鈴子さんの作る陶の釦、その作陶と繋がる世界の出来事を綴ります。

ボタン鈴

はじめまして、

金城陶器所に弟子入りしている

あんびんと申します。


どうぞよろしくお願い致します。


金城陶器所、金城 博美さんのお母様

西 鈴子さん(87)は


日々色々な土を使い釦作りをしています。

f:id:botansuzu:20150316201908j:plain

(この方が西鈴子さん)

その数一万を超えます。

今回の登り窯にも約3千のボタン入っていて

やがて窯出しします。

f:id:botansuzu:20150316202350j:plain

その形は自由で暖かく心踊るものばかり。


一つ一つ子供の心のように

キラキラと輝いていて

どれもこれも欲しくなってしまう…。


これから鈴子さんは

「ボタン鈴」の名前でボタン屋さんとして

デビュー致します。

(87歳のデビューなんて素敵)


そんな鈴子さんの可愛くも

クスリとしてしまう日常と釦を、

ふんわりお伝えできたらと思っています。

f:id:botansuzu:20150316203219j:plain