ボタン鈴

優しくて力強い鈴子さんの作る陶の釦、その作陶と繋がる世界の出来事を綴ります。

おもうこと

人を信じる事、自分も信じる事、新しい年、改めて思う事。全てに感謝を込めて。ありがとうございました。

元日祝い

1月2日、家に鈴子さんと博美さんが遊びに来てくれました。いろは工房の多賀橋 明美ちゃんも一緒。偶然三人とも3月に鈴子さんの展示会をする『りゅう』のオーナー、順子さん作のワンピースを着ていました。1月1日は鈴子さんの誕生日。しかも88歳、米寿、なん…

うるしと年明け。

明けましておめでとうございます。ブログの文章を書いている途中眠ってしまい、書き終わっているつもりでいたら、写真だけアップ。失礼致しました。なのでもう昨年の話。博美さん、志帆ちゃんと通っている、金継ぎ教室の忘年会を今度鈴子さんの展示会をする…

くりすます、ぷれぜんと。

鈴子さんのフライヤーを作って下さっている、IDEAにんべんさんの祐子さんが小さな竹の籠を開けて 『これどうぞ』と差し出してくれた中には落花生に色付けして作った何十人ものサンタクロース。なんて素敵なプレゼント。。。この方を選び連れて帰りました。

次郎さん

今日12月24日は金城 次郎さんのお命日です。吉彦さんに『亡くなって何年経ちました?』聞いてみると11年との事。やちむん屋の先生方、仲間の皆さんがお葬式に揃った事、私が沖縄に越して来たとき、次郎さんが使っていたお布団を頂いて嬉しかった事などを思い…

心いっぱい

二日目、最終日も沢山のお客様や知り合いの方がいらっしゃいました。毎年陶器市の度に飛行機に乗り来て下さるお客様。初日にいらして二日目も来てくださり、私が厨子甕を好きな事を知ると一生懸命考えて情報を教えて下さいました。本当にありがくて、、感謝…

吉日良好

陶器市初日、お天気に恵まれ、暖かく、人また温かく。空の下、お客様がのんびりのんびり売店にとどまって下さり、ゆんたく楽しく。『幸せな時間でした』そんな言葉を残して見えなくなるまでずっと手を振り続けて帰って行った方々。こちらこそです。鈴子さん…

お正月の書

鈴子さんの書。ふんわりした鈴子さんのイメージとは違う、エネルギッシュな書。一枚頂いてしまった♫お正月に飾ろう。

準備とじゅんび

昨日から沖縄も寒さがやってきて。今日のお昼ご飯作りは鈴子さんと。誰かと台所に立つのは何だか楽しい。合間に鈴子さんが林檎も剥いてくれたり。明日、敏男窯の売店で販売する釦の仕上げ作業。この子たちが並びます。

釦と静寂

分類された釦たち。可愛いな、可愛いね。何回も何回もみる。空になった登り窯はまた静寂の中へ。

やちむんの里陶器市

今日も暑い沖縄。座喜味城を散歩中、大阪から観光でいらした方とお話しをしたら『沖縄は本当に暑いねぇ』と汗を拭っていらっしゃいました。12月18(金)〜20日(日)まで読谷村のやちむんの里で陶器市が開かれます。その際に金城 敏男窯の売店で鈴子さんの釦…

シリシリモリモリ。

窯出し後、やちむんの整理の為に鈴子さんも釦のシリシリ(底擦り)作業。この日は志帆ちゃんもシリシリ応援隊。鈴子さん、志帆ちゃんが来て嬉しそう。お昼ご飯は一番に席に。沢山動いてお腹ペコペコみたいで、ご飯を見つめる目が力強い!博美さん作ご飯。グ…

天気も上々

12月に入っても暖かい、と暑いの間を過ぎ行く沖縄。動いているうちに一枚、また一枚と薄着になってゆきます。今日は登り窯の窯出し。次郎窯の皆も忙しく動いています。ブロックした入り口を崩して窯の中へ。鈴子さんも釦を窯出し。器も釦も上等な焼き。今回…

番外編ー骨董市

窯炊きも無事に終わり、次郎窯の皆もほっとした時間を 過ごしている所です。 窯やすみの今日は骨董市に行ってきました。 三月に鈴子さんのボタン展に隣接して新古堂さんという骨董屋さんが藍染めの古布を展示販売する事になり、その新古堂さんも骨董市に品物…

live

鈴子さん窯焚き見学中、危ないのでゆっくり座って頂いて。サバも見学。

喫茶スズ

残業をしていると鈴子さんが皆にコーヒーを淹れてくれました。豆を挽いて量を確認、足りないから豆を足してまたシリシリ。コーヒーとても美味しかった。くわっちーさびたん(ご馳走様です)

展示会の打ち上 げ

水円で鈴子さんの展示会の打ち上げがありました。チーム鈴+ゲストの皆で料理を一品づつ持ち寄って。どれもこれも美味しそうお箸が進む鈴子さん。博美さんも嬉しそう。博美さんからご挨拶。鈴子さんも立ち上がり、感謝を伝え、合掌。中々手を合わせられる経…

大宜味ふたたび

鈴子さん、博美さん、志帆ちゃんと北部に遊びに行ってきました。まず大宜味村の共同窯へ。玉城 若子さんの案内で登り窯へ。鈴子さんは終始『ほぉ~、はぁ~、凄いもんじゃ』と感嘆の声。志帆ちゃんと手を繋いで歩いて。可愛い後ろ姿。登り窯を見学した後玉城 …

展示会のお知らせ◇◆

早いもので11月に突入です。今日は沖縄で一番大きな自転車のレースツールド沖縄が開催され、読谷でも道路に出ると走り抜けて行く選手を見かけ、息子と二人暫く声援をを送っていました。水円の展示会から一ヶ月、鈴子さんの次の展示会が決定致しました!来年…

遠眼鏡の庭

敏男工房の庭にアセロラの花が一人揺れています。実もまた一人。秋。鈴子さんは淡々と釦を作り、合間に草をむしり、日々の時間が丁寧に過ぎてゆく。

うちねこ

家にいらっしゃるやちむん製の仏様に鈴子さんの亀釦を添えると息子が、『神様のお使いみたいだね』と言って来て、本当、似合い過ぎだねと写真を写そうとしたならば、お、、っと、、。(鈴子さんに続き)最近家族になったモフネさんでした。

ミレーの世界

おくりもの

やちむん屋のaちゃんが鈴子さんの釦を使ってブローチを作りプレゼントしてくれました。、自分で柿渋染めをした布を使い、ポチャギ作りの技術で縫い縫い。隅の隅まで心のこもったブローチ。彼女の作る器そのもの。一目でお気に入りに。鈴子さんが見たらまたウ…

ぬっと現れ、すっと消えて。

博美さんが大きな壺に草花を生けました。襖の墨画も博美さん作。素敵だったのでカメラを向けていたらば、、おっ、、?鈴子さん、、。『綺麗じゃの』

偶然の顔

展示会の釦の整理中博美さんが『これ顔に見えない?顔枠作ろう』という所から顔に見える釦を拾っては一つのお膳の中に。かなり個性的な面々が集まりだしました。右手の一番上なんてE・Tそのもの。作為がないだけになんともいえない表情。

風立ちぬ

この1日2日で沖縄は風は爽やかに、朝夕は大分冷え込んできました。作業は敏男窯で器の整理。庭のサンニン(月桃)の実が赤く染まっています。鈴子さんは草むしり。『綺麗になったじゃろ』嬉しそうに笑う鈴子さん。

次へ

次の窯、次の展示会に向け鈴子さんは動き出しています。

余韻の余韻

展示会から数日が経ち、やっと空に気付く。『青いなぁ、、』秋の空。展示会で知り合った習字の先生の教室に鈴子さん、博美さんと訪ねました。部屋にあがると墨の良い香りが気持ちをすっとさせてくれました。お話をすると生徒さんは93歳に88歳と驚きの年齢ば…

余韻で酔いん。

展示会を過ぎても金城陶器所での話題は水円での時間に。展示会で釦を購入後直ぐに胸元に飾って下さったお客様の話。写真をお願いしたら『あなたの釦も素敵だから写してあげる』そう言って写して下さいました。4日間、水円の賄いなんて幸せだったなぁ。わらも…

水円.えん.縁.

無事に展示会を終える事が出来ました。沢山の笑顔の中、皆様からエネルギーを頂き、鈴子さんも、チーム鈴の皆も心満タンです。台湾からのご家族だったり、仲間のやちむん屋さんだったり、フライヤーをご覧になった方々、遠くからお越しの方々、水円のご近所…