ボタン鈴

優しくて力強い鈴子さんの作る陶の釦、その作陶と繋がる世界の出来事を綴ります。

うるしと年明け。

明けましておめでとうございます。

ブログの文章を書いている途中

眠ってしまい、

書き終わっているつもりでいたら、

写真だけアップ。

失礼致しました。なのでもう昨年の話。

f:id:botansuzu:20151231013450j:plain

博美さん、志帆ちゃんと

通っている、金継ぎ教室の忘年会を

今度鈴子さんの展示会をする

『りゅう』さんのお店を

お借りして行われました。数日前の事。

f:id:botansuzu:20151231013508j:plain

読谷に有る

イタリア惣菜屋さんのオードブルと

博美さんのお料理。

f:id:botansuzu:20151231013540j:plain

鈴子さんは出来上がった料理を凝視、

手で食べそう、と言う位凝視。

f:id:botansuzu:20151231013623j:plain

金継ぎ教室の伊集先生は

漆とついきんの専門家で漆を使って

色々な事をチャレンジされています。

f:id:botansuzu:20151231013704j:plain

これはボールペンとインクペンの軸。

f:id:botansuzu:20151231013724j:plain

竹に漆、ついきんがされていて

今年から売り出すそうです。かなり可愛い。

f:id:botansuzu:20151231013748j:plain

伊集さんを挟んで。

f:id:botansuzu:20151231013807j:plain

ほんわかしている伊集さん、

でも内側は強い意志と行動の方。

次の新作が楽しみです。

それにしてもあぁ、早いなぁ、

一年という時間は。

猿、さる年。また新しい一年を

元気に無事に皆で過ごせますように。

新しい年が皆様にとって

素晴らしい年となりますように。

新年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。