読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボタン鈴

優しくて力強い鈴子さんの作る陶の釦、その作陶と繋がる世界の出来事を綴ります。

おもうこと

f:id:botansuzu:20160107235050j:plain

人を信じる事、

自分も信じる事、

新しい年、

改めて思う事。

全てに感謝を込めて。

ありがとうございます。



元日祝い

f:id:botansuzu:20160105012408j:plain

1月2日、

家に鈴子さんと博美さんが

遊びに来てくれました。

f:id:botansuzu:20160105012439j:plain

いろは工房の

多賀橋 明美ちゃんも

一緒。

偶然

三人とも3月に鈴子さんの

展示会をする『りゅうさん』作の

ワンピースを着ていました。

f:id:botansuzu:20160105012528j:plain

1月1日は鈴子さんの誕生日。

しかも88歳、米寿。

なんともおめでたい。

夕方から金城陶器所に場所を

移しお祝い。

f:id:botansuzu:20160105012618j:plain

皆でお祝い。

f:id:botansuzu:20160105012713j:plain

ロウソクは八本。

f:id:botansuzu:20160105012824j:plain

絵のプレゼント。

うるしと年明け。

明けましておめでとうございます。

ブログの

文章を書いている途中、

眠ってしまい、

書き終わっているつもりで

いたら、

写真だけアップしていました。

失礼致しました。

もう昨年の話。

f:id:botansuzu:20151231013450j:plain

博美さん、志帆ちゃんと

通っている

金継ぎ教室の忘年会を

今度鈴子さんの展示会をする

『りゅう』さんのお店を

お借りして行われました。

数日前。

f:id:botansuzu:20151231013508j:plain

読谷に有る

イタリア惣菜屋さんの

オードブルと博美さんのお料理。

f:id:botansuzu:20151231013540j:plain

鈴子さんは出来上がった料理を

凝視、

手が出そう、と言う位凝視。

f:id:botansuzu:20151231013623j:plain

金継ぎ教室の伊集先生は

漆とついきんの専門家で

漆を使って色々な事に

チャレンジされています。

f:id:botansuzu:20151231013704j:plain

これはボールペンと

インクペンの軸。

f:id:botansuzu:20151231013724j:plain

竹に漆、ついきんがされていて

今年から売り出すそうです。

かなり可愛い。

f:id:botansuzu:20151231013748j:plain

伊集さんを挟んで。

f:id:botansuzu:20151231013807j:plain

ほんわかしている伊集さん、

でも内側 は

強い意志と行動力の方。

次の新作が楽しみです。

それにしても

あぁ、早いなぁ、

一年という時間は。

猿、さる年。

また新しい一年を

元気に、無事に、

皆で過ごせますように。

新しい年が皆様にとって

素晴らしい年となりますように。

新年もどうぞ宜しく

お願い申し上げます。


くりすます、ぷれぜんと。

鈴子さんのフライヤーを
作って下さっている、
IDEAにんべんさんの
祐子さんが
小さな竹の籠を開けて 
『これどうぞ』
と差し出してくれた中には
落花生に色付けして作った
何十人ものサンタクロース。

f:id:botansuzu:20151225111026j:plain

なんて素敵なプレゼント。。。
この方を選び連れて帰りました。

次郎さん

今日12月24日は

金城 次郎さんのお命日です。

吉彦さんに

『亡くなって何年経ちましたかね?』

聞いてみると

11年との事。

やちむん屋さんの先生方、

仲間の皆さんが

お葬式に揃った事を

思い出されます。

次郎さんがいたから

私がここにいる道が

繋がっていると思います。 

次郎さん

ありがとうございます。

f:id:botansuzu:20151224225521j:plain


心いっぱい

二日目、最終日も

沢山のお客様や知り合いの方が

いらっしゃいました。

f:id:botansuzu:20151220003745j:plain

毎年陶器市の度に

飛行機に乗り、

来て下さるお客様。

初日にいらして

二日目も来てくださり、

私が厨子甕を好きな事を

知って沢山の情報を

一生懸命考えて

教えて下さいました。

本当にありがくて、、、。

感謝感謝です。

f:id:botansuzu:20151220003813j:plain

博美さんと私の

お茶の先生もいらして下さり。

f:id:botansuzu:20151223095158j:plain

毎年愛媛から起こしのご夫婦。

身の回り全ての物を

大切に使って

いらっしゃるのが伺えて、

大事な事を教わった気持ちでした

f:id:botansuzu:20151223093504j:plain

鈴子さんが花を生けて。

f:id:botansuzu:20151223093630j:plain

一緒にカレーを食べて。

f:id:botansuzu:20151223093929j:plain

帰り際、

『素晴らしい1日になりますように』

声を掛けて下さったお客様。

沢山の方々から

パワーを頂きました。

f:id:botansuzu:20151220003837j:plain

夕暮れはパタパタ。

秋の日はつるべ落とし。

f:id:botansuzu:20151223094459j:plain

あっと言う間の3日間でした。

皆様本当にありがとうございました。

また是非お会いしたいです。

吉日良好

陶器市初日、お天気に恵まれ、

f:id:botansuzu:20151218200614j:plain

暖かく、人また温かく。

f:id:botansuzu:20151218200656j:plain

空の下、お客様が

のんびりのんびり、

売店にとどまって下さって、

ゆんたく楽しく。

f:id:botansuzu:20151218200723j:plain

『幸せな時間でした』

なんて言って

見えなくなるまで

ずっと手を振り続けて

帰って行った方々。

こちらこそです。

f:id:botansuzu:20151218201026j:plain

鈴子さんの展示会に

来て下さったご家族も

足を運んでくださいました。

f:id:botansuzu:20151218200746j:plain

鈴子さんは合間にも草むしり。

f:id:botansuzu:20151218210601j:plain

コーヒーを淹れるだけ、

でも

皆ですれば楽しい時間。

f:id:botansuzu:20151218200849j:plain

博美さんのお姉さんも

愛媛から応援隊。

水円での展示会でも来沖という

フットワークの軽い人物で、

マッサージがプロ級の腕前。

志帆ちゃんと私も

以前して頂きましたが、

びっくりする程明確に

体が楽になった上に

視力まで良くなりました。

f:id:botansuzu:20151219073444j:plain

夕方になる頃、

草の山。